科学技術の普及啓発

見て、触って、楽しく学ぶ最先端の技術をもっと身近に。つくばエキスポセンター詳しくはこちら
HOME > 科学技術の普及啓発・人材育成 > つくばチャレンジ

つくばチャレンジ

 

「つくばチャレンジ」は、つくば市内の遊歩道等の実環境を移動ロボットに自律走行させる公開ロボット走行実験で、地域と研究者が協力して行う、人間とロボットが共存する社会の実現のための先端的技術へのチャレンジです。

当財団は、実際の環境で動くロボットの技術開発ならびに実際に動くロボットやメカトロニクスシステムの設計・制作技術者の育成を目的として、「つくばチャレンジ」に共催団体として参加しています。



つくばチャレンジのホームページはこちら

 

つくばチャレンジ2015を開催中です

○   実験走行日

7月4日(土)、9月26日(土)、10月16日(金)、10月17日(土)

11月3日(火祝)、11月6日(金)、11月7日(土)

 

○   本走行日

11月8日(日)

お問い合わせ

つくばチャレンジ事務局(つくば市 科学技術振興部 科学技術・特区推進課)

〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1

TEL 029-883-1111(代) FAX 029-868-7640

つくばチャレンジ2014開催結果

「つくばチャレンジ2014」は、平成26年11月16日(日)につくばカピオ正面広場を起点とし、大清水公園からつくばセンター広場を周回する全長1.4kmの区間で開催され、44チーム(ロボット数:50台)が参加しました。 本走行の結果、4台のロボットが、全区間を自律走行して5人の探索対象を発見するという課題を達成し、そのほかの4台のロボットが、全員の探索対象を発見することは出来ませんでしたが、コース通りに走っても1.4kmある課題コースの自律走行を実現しました。

このページの先頭へ