科学技術の普及啓発

見て、触って、楽しく学ぶ最先端の技術をもっと身近に。つくばエキスポセンター詳しくはこちら
HOME > 科学技術の普及啓発・人材育成 > 科学技術映像祭

科学技術映像祭

当財団は、科学技術に関する優れた映像を選奨し、科学技術への関心を喚起し、その普及と向上を図るとともに、社会の科学技術教養の向上に資することを目的として、公益財団法人日本科学技術振興財団、公益社団法人映像文化製作者連盟と共に「科学技術映像祭」を主催しています。「科学技術映像祭」は、日本国内の映像製作者、企画者(スポンサー)、テレビ局、学術研究機関及び個人が製作した映像作品の中から優秀な作品を表彰、発表すると共に、全国の科学館等で入選作品発表上映会を開催する等、入選作品を幅広く活用しています。

第57回科学技術映像祭作品募集のご案内

1  参加部門

参加作品は科学技術に関する映像で、次の3部門のいずれかに参加できます。

(1)自然・くらし部門

(2)研究開発・教育部門

(3)科学技術教養部門

 

2  参加資格

(1)日本所在の製作者、企画者(スポンサー)、テレビ局、学術研究機関および個人が製作した作品、日本に所在を持たない場合でも、作品が日本国内で公開(放送、上映または販売)された作品は参加できます。

作品の解説は日本語であること。参加映像は、サイレント映像および外国語版でも構わないが、その場合は日本語の解説や日本語で解説を録音したデータ(MP3)を添付すること。

(2)参加作品は2015年1月1日から2016年1月25日までに完成または放映したもの(予定も含む)であること。初出品(過去に応募があった作品を除く)であること。

(3)参加作品の上映時間は原則として90分以内とする。また、短編の作品も参加を歓迎します。

(4)1機関から総参加本数は5本までとし、総上映時間は180分を限度とします。なお、テレビ番組の場合、同一シリーズからの出品は2本以内とします。

 

3.参加申込期限 : 2016年1月25日(月)(必着)

 

4.詳細はホームページ 参照

「科学技術映像祭」のホームページは こちら

 

5.お問い合わせ先

(公社)映像文化製作者連盟 「科学技術映像祭」係

〒103-0016東京都中央区日本橋小網町17-18 藤和日本橋小網町ビル7F

TEL.03-3662-0236 FAX.03-3662-023

このページの先頭へ