科学技術の普及啓発

見て、触って、楽しく学ぶ最先端の技術をもっと身近に。つくばエキスポセンター詳しくはこちら
HOME > 科学技術の普及啓発・人材育成 > 全国こども科学映像祭

全国こども科学映像祭

当財団は、カメラの目を通して子どもたちへの科学への関心を喚起させるとともに、科学の楽しさ、素晴らしさを理解させながら、子どもたちの“科学する心”を育てるために、一般財団法人日本視聴覚教育協会、国立研究開発法人科学技術振興機構、公益財団法人ニューテクノロジー振興財団と共に「全国こども科学映像祭」を主催しています。
「全国こども科学映像祭」は、科学技術の普及啓発及び人材育成に寄与することを目的とし、全国の小・中学生を対象に科学をテーマとする映像作品を募集し、その中から優秀な作品を表彰、発表します。
当財団は、本映像祭を主催するとともに、科学映像作品の製作を奨励する一環として、毎年夏休みに「科学映像撮影・編集教室」を開催し、科学の素晴らしさや楽しさを映像で表現するための撮影の技術や、編集の仕方について学ぶ機会を提供する活動を行っています。

 

「全国こども科学映像祭」のホームページはこちら

 

第15回全国こども科学映像祭

作品受付中:応募締切 平成28年10月31日(月)

詳しくはこちら

第14回全国こども科学映像祭

第14回「全国こども科学映像祭」の表彰式・上映会および記念講演会が、平成27年12月12日(土)、つくばエキスポセンター(茨城県つくば市吾妻2-9)プラネタリウムホールにおいて開催され、受賞作品を制作した児童・生徒が表彰されました。

記念講演会ではJAXA名誉教授、的川泰宣先生が「映像が科学を励ます時代」と題して、楽しいお話をしてくださいました。講演会終了後、受賞者の皆さんは的川先生を囲んで記念撮影を行いました。

第14回「全国こども科学映像祭」受賞作品はこちらからご覧いただけます。

第13回全国こども科学映像祭

平成26年12月14日(日)に第13回全国こども科学映像祭表彰式が科学技術館(東京都千代田区北の丸公園)実験スタジアムLで開催され、受賞作品を制作した児童・生徒が表彰されました。

 

科学映像編集教室

科学の素晴らしさや楽しさを映像で表現するための方法をプロの講師が指導する、「科学映像編集教室」を開催しています。

平成28年度

8月11日(木祝)開催 参加者募集中 申込みはこちら

平成27年度

8月2日(日)開催

編集教室

平成26年度

7月27日(日)開催

編集教室

 

このページの先頭へ